金商法が30日に施行 - 広告(WEB)も規制対象に

2007年9月25日 by Hitoshi Hiratake

金融商品取引法(金商法)が30日に完全施行されるにあたって、各金融機関のWEBサイトも一斉に修正準備が進められているようですね。

(引用:金商法30日施行 一部商品は販売停止、広告も規制
証券取引法や金融先物取引法などを一本化した金商法は、機関投資家などのプロに対しては説明手続きの簡略化を認め、時間を争う金融取引の活性化を図る。その一方、知識や経験が乏しい個人投資家らを保護するため、一般向けの販売・勧誘規制は強化した。

例えば、金融機関は顧客の知識や経験、投資目的に合わない商品の販売・勧誘が禁じられ、契約締結前には書面で元本割れリスクなどを十分説明したうえで販売する義務が課せられている。

現在、弊社のクライアントサイトも今回の金融商品取引法にともない修正準備を行っているのですが、デザインの変更をする際に具体的にどこまでが法的にOKなのか判断に迷うケースがある。
前例もないので今回はできるだけ無難な方向に進めていますが他社さんはどう対応するかちょっと気になるところ。
10/1には一斉に金融機関がサイトを更新するはずなので、どんな解釈をしたかチェックしてみようと思っています。
  • Index
  • Back
  • Index
  • Back
  • スマートフォンサイト構築

スタッフ

  • 平竹仁士
  • 河西裕一
  • 柳澤健一
  • 小林秀太郎
  • 丸山幸男