第3回:有害サイト対策

2007年10月31日 by Yuichi Kasai

yahoo.jpg

インターネットを通じて子供が犯罪を犯す、もしくは巻き込まれる事件が多くなってきました。これは今の大人達よりも、子供達のほうが遙かにネットを身近なコミュニケーションツールとして気軽に利用するようになってきたからに他なりません。

大人達はコンピュータの無い時代と在る時代を生きて来ている為、無い時代における人とのコミュニケーション方法、そしてその重要さを知っています。そしてこの数年の間のネットにおける社会現象や事件を体験している上で免疫も培っています。しかし、子供達はそうした客観性を持たないままネットの世界に入って行きます。もちろん大人達が考えもしない使い方や考え方で新しい価値観が生またりもするので、子供がネットの世界とどのように対峙するかは、社会、企業、一人の親で考え方も様々です。

一般的には、「チャットはさせない」、「利用時間を決める」、「リビングにPCを置いて利用している内容が他の人からも見えるようにする。(個人の部屋で使わせない)」、「親とインターネットに関して時々情報交換をする(メールのやり取りや、ネット上でのやり取りで気分が悪かった事などを話しあう)」等が上げられます。

今回は、子供を有害と考えられるサイトから守る為に各企業の取り組みや、情報ページ、商品をまとめてみました。 インターネットは今後更に生活に身近なものになってゆきます。そうした流れのなかで、情報に触れることの好奇心と抑制のバランスについて自分なりの考えを持つようにしましょう。

(画像は、Yahoo!が11月20日まで実施している特集サイト)

■情報、知識
> インターネットを利用するためのルールとマナー集こどもばん
  (教師・保護者への解説つき)
> フィルタリング、知っていますか?
> フィルタリング情報ページ
> 子供を有害サイトから守る会
> 総務省「国民のための情報セキュリティサイト」
> NetSTAR フィルタリング技術

■主要プロバイダ・ポータルサイト
> BIGLOBE 有害サイトブロックサービス
> OCNセキュリティポータル(URLフィルタリング)
> AOL 有害サイトブロック
> So-net サイトセレクト
> 日本語フィルタリング(財団法人インターネット協会)
対策製品、サービスへの膨大なリンクがあります。
> Yahoo! JAPAN セキュリティ特集2007秋
> Yahoo! JAPAN あんしんねっと
> 有害携帯サイトアクセス制限サービス(社団法人電気通信事業者協会 )

■ソフトウェア
> シマンテック Norton Add-on Pack
> TREND MICRO ウィルスバスター
> Digital Arti-FILTER
■OS
>
Microsoft 個人ユーザー向けセキュリティ
 Flashビデオで紹介しています。
> Apple MacOSX10.5 ペアレンタルコントロール

■ニュース
ネット有害情報「規制すべき」9割...内閣府調査(読売新聞)

  • Index
  • Back
  • Index
  • Back
  • スマートフォンサイト構築

スタッフ

  • 平竹仁士
  • 河西裕一
  • 柳澤健一
  • 小林秀太郎
  • 丸山幸男