iPhone、iPad対応とは何か。

2011年1月23日 by Yuichi Kasai

cssnite.jpg

2011.1.22の『CSSNite LP Disk 13』に参加し、特にiPhone、iPad対応に関するセッションを受けてきました。
非常に駆け足の内容ではありましたが、それ故内容は濃く、特に実際に制作の現場から見えてくる問題点などは今後の制作上で参考になるものばかりでした。ありがとうございました。

iPhone、iPadなどを皮切りにスマートフォン時代が始まり、ユーザーはPCを使わず、スマートフォンで完結させてしまう未来を予感させる時代の流れの中で、今後既存サイトをどのようにスマートフォンへ対応させるのか、専用サイトで行くのか、iPhoneアプリにするのか、スクリーンサイズだけ合わせるのか見極めてゆくことの大事さを改めて感じました。
また、情報量とその表現方法において、デザイナーとコーダー、プログラマーとの連携をより密にしてゆく事が、iPhoneやiPadの意外な非力による不具合を解決する緒になること、なによりWebサイト制作の考え方が、『Mobile First』に遷移している事を痛感しました。

営業的に動くことの多い自分にとっては、スピーカーの皆さんのスピーチ能力も勉強の1つとなりました。
時間制限の中で1人1人が、自分の強み(一番表現し易いスタイル)を上手に使って、プレゼンテーションを展開している事も良い刺激となりました。

■CSS Nite
公式サイト
CSS Nite LP, Disk 13
・セッション内容
 スマートフォン時代のWeb制作|谷 拓樹(inkdesign)
 ライブコーディングで学ぶ、iPhoneサイト制作のキホン|たにぐちまこと(H2O Space.)
 iPhone/iPadサイト制作でHTML5フォーム活用+α|益子貴寛(サイバーガーデン)
 iPhone/iPadサイト制作でハマらないために|高津戸 壮(ピクセルグリッド)
 iPhone/iPadサイト制作でのCSS設計とデザイン最適化事例|小山田 晃浩(ピクセルグリッド)
 Web制作のノウハウでつくるiPhoneアプリ|外村 和仁(ピクセルグリッド)
 地方におけるミニマムなiPad用Webアプリ制作事例|多田吉臣(ヘルツ)
 教科書には出てこない!? iPhone のUIトリック表現|比留間 和也(カヤック)

  • Index
  • Back
  • Index
  • Back
  • スマートフォンサイト構築

スタッフ

  • 平竹仁士
  • 河西裕一
  • 柳澤健一
  • 小林秀太郎
  • 丸山幸男