キャプチャ "capture"

2011年2月2日 by Kenichi Yanagisawa

ホームページ制作に携わるようになって以来、毎日嫌というほどやっている「キャプチャ」。
私たちのような人間には当たり前のことですが、実は、そうでない人たちと話をして、思った以上に感動していただけるのが、この「キャプチャ」です。
「あー、この仕事やっててよかったな」、と感じる瞬間のひとつです。これとは対極的に、一般的な人に話して「ふーん」という反応しか返ってこないのが、HMTLやCSSの話。基本的には関心をもってもらえません(食いついてきてくれた人には、調子に乗って、受験生でもないのに英文法について話してしまうかもしれません。。。)

ということで、キャプチャのご紹介【Windows|一般の方向け!!】

※ キャプチャの紹介なのに、本記事内にはキャプチャ画像が一つもありません。あまりにも斬新・革命的すぎるので、近々に追加予定

Print Screen(プリントスクリーン)

王道のプリントスクリーン。キーボードの右上の方のどこかにある「Prt Scr」というキー(刻印はキーボードによって異なる)を惜しげもなく押し込むと、その段階でディスプレイ上に映し出された画面がクリップボードに取り込まれます。一般的に何の反応もありませんが。。。そんなPCの沈黙に戸惑いを感じながらも、ワードやエクセルにctrl+Vなどで「貼り付け」を行いましょう。そうすると、取り込んだ画像がそこに配置されます。プリントスクリーン時、PrtScrと同時にaltも押してあげれば、その時点でアクティブなウィンドウだけがキャプチャできますね。

※ノートPCの場合はファンクションキーも押す必要があるかも。
※デュアルディスプレイを使っているとすごーく横長の画像がキャプチャできて、嬉しさも倍増します。

 

Cropper

http://cropper.codeplex.com/
上記URLからダウンロードしてインストール。
キャプチャしたい箇所のみを狙って取り込むことができます。インターフェイスが英語ということにめげることなく、「ふむふむ、なるほどね~」と平然を装いながら、プログラムを立ち上げた時に表示されるレイヤーをサイズ調整してキャプチャしたい範囲を指定、決まったところでレイヤーをダブルクリックします。
出力方法については、プリントスクリーン同様にクリップボード上に出力することができるほか、bmp、jpg、gif、pngなどの画像として出力することも可能。

 

Snap Crab for IE

http://www.fenrir.co.jp/snapcrab/
Internet Explorerのプラグイン。「やっぱりブラウザはIEでしょ」という人はもちろん、「IEって何?」「ブラウザって何?」という、愛おしい人々にオススメ。インストールすると、ブラウザ(インターネットをするやつ)のツールバー(画面の上の方にいろいろ並んでるところ)にSnap Crabが登場します。画面に収まり切らない部分を含めたウェブページ全体のキャプチャが可能(見えている部分のみもOK)。おまけに、なぜかデスクトップ全体もキャプチャできる。Cropperと同じく、範囲指定、出力方法のオプションもある。

※最近iphone版Sleipnirも出した会社ですね。毎度、お世話になっております。

 

Screengrab(Firefoxのアドオン)

https://addons.mozilla.org/en-US/firefox/addon/screengrab/
ホームページ全体のキャプチャが可能。右クリック(もしくはステータスバー上のアイコンをクリック)すると現れるメニューから、saveで画像、copyでクリップボードと出力方法を選択。範囲選択も可能だけど、微調整が効かない?(たぶん。マウスで範囲選択完了=キャプチャなので)

さあ、大いに感動を味わってください。
レッツ・エンジョイ・PCライフ!!




携帯サイトのキャプチャならiモードHTMLシミュレータ
  • Index
  • Back
  • Index
  • Back
  • スマートフォンサイト構築

スタッフ

  • 平竹仁士
  • 河西裕一
  • 柳澤健一
  • 小林秀太郎
  • 丸山幸男