MovableType サムネイルにもwidthとheight両方入れたいんだってばよ!

2011年2月1日 by Sachio Maruyama

こんにちは。NARUTO大好き丸山です。
今回はMTでも使用する機会の多いサムネイル処理について書いておきます。

MTではAssetThumbnailURLでサムネイル画像のURLを呼び出せるので、

<img src="<$mt:AssetThumbnailURL height='100'$>" height="100" width="???" />

というような書き方でサムネイルを表示できます。

ですが、サムネイル化した後の画像サイズが分からないために

  • 縦基準にした場合は「 width 」が。
  • 横基準にした場合は「 height 」が。

入力することができなくて几帳面なA型としては非常に気持ち悪いです。

画像の元サイズとサムネイルサイズを使ってゴニョゴニョ計算すると出せないことはないのですが、
今回は元画像へのリンクも一緒に出してくれる親切なAssetThumbnailLinkを使います。

このタグを1個書くだけで

<a href="元画像のURL"><img src="サムネイルのパス" width="幅" height="高さ" alt="" /></a>

という内容を出してくれるから、この親切な<a>タグを削っちゃえばいいよね。

サクサクっとこんな感じでしょうか。

<$mt:AssetThumbnailLink height='100' regex_replace='/<a.*?>(.*)</a>/','$1'$>

alt属性も入れたい時は目的のタグをaltと一緒に変数に入れてから、もう1回置き換えてこんな感じ?

<mt:SetVarBlock name="alternate">alt="<$mt:AssetProperty property="description"$>"</mt:SetVarBlock>
<$mt:AssetThumbnailLink height='100' regex_replace='/<a.*?>(.*)</a>/','$1' regex_replace='/alt=""/','$alternate'$>

几帳面なみなさん、使ってみてはいかがでしょうかー。
いやぁ、MTって本当にいいもんですね~><

  • Index
  • Back
  • Index
  • Back
  • スマートフォンサイト構築

スタッフ

  • 平竹仁士
  • 河西裕一
  • 柳澤健一
  • 小林秀太郎
  • 丸山幸男