海外ドラマ

2011年2月16日 by Shutaro Kobayashi

「24」とか「韓流」などの海外ドラマが結構な種類出ている。
DVDレンタル店なんかにいっても、映画のコーナーより範囲が広い。(映画ファンからすると少し寂しい事実)

過去「ER」等は、はまって見ていたが、シーズン7ぐらいにキャストがほとんど総入れ替えになったのをきっかけに見なくなった(海外のドラマって放映期間ながい・・)
なんかまた面白いのはないかなと「24」「CSI」とか見てみたが、個人的にハマれず打ちひしがれていた(?)。何気なしに見たら面白かったのがコチラ

top_photo.jpg

クローザー | THE CLOSER
簡単にいっちゃうと「刑事もの」。主人公を始めとする殺人特捜班が事件の謎を解き明かす。普通の刑事ドラマと同じく、推理を元に犯人を捜しあてる。・・・ってココまでは、どこにでもある内容。
他の「刑事もの」と違う点は、最終的に犯人に「自白」させるのが目的。
推理で大枠の事件の内容は解決できるが、細かい事(人間関係とか動機やら)までは推理するのは無理。強引に推理しちゃったら冤罪になりかねない。だったら事件を起こし本人から聞き出せばいいという「そいつは思い浮かばなかった」という内容。

毎回話づくりが上手で、犯人が「自白」する事件の真相は毎回、見ている方の予想をひっくりかえす内容。WEB関連でいくと、「シーズン1 第6話 ネットに流された殺意」なんかが面白い話だった。

アメリカの方ではもうすぐシーズン7が放映開始らしく、それで完結するらしい。まだシーズン1の最後の方を見ているので先は長い。頑張って全部見ようと思う(暇なのか?)

ワーナーブラザース公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/thecloser/
  • Index
  • Back
  • Index
  • Back
  • スマートフォンサイト構築

スタッフ

  • 平竹仁士
  • 河西裕一
  • 柳澤健一
  • 小林秀太郎
  • 丸山幸男