TwitterもFacebookも一度に閲覧したい。

2011年3月9日 by Yuichi Kasai

20110309kasai01.jpg

デザイナー・ディレクターたるもの日々情報収集なくして成長あらず。
TwitterもFacebookも好奇心からアカウントを取得し、フォローやシェアを繰り返し、いつしか段々気になるユーザーや、ニュースが現れて今度は時系列的にチェックしてゆきたいものが出て来ます。

最初はそれぞれの公式サイトを現在メインで利用しているGoogle Chromeのタブを使って切り替えながら(個人的には複数のdesktopアプリケーションを起動しておくのは嫌いなので基本Chromeブラウザの中で制御できるツールでなくてはならないとする前提条件があります。)チェックしていましたが、Twitterのリスト表示も複数確認したいものがあったり、できればついでにBuzzも表示させたいな、という欲求からタブの切り替え操作も鬱陶しくなってしまい、年が明けてからはインターフェースが秀逸で必要最低限のソーシャルサイトが横断的に一覧表示できるTweetDeckを利用していました。しかし、こちらも暫く使っていると、カラムの幅が固定だったりするために自分が普段使っているブラウザのWindowsサイズに丁度良く納まらないため気持ち悪く、また投稿時に添付機能がないなど、重箱を隅を突くような新たな欲求が出て来ていました。

そんな中、Chrome Web Storeで見つけたのが『Yoono』です。
何と言ってもTweetDeckの基本機能は包括しつつ、上記ブラウザのアプリケーションにおいて、使いずらかったいくつかの用件がキレイサッパリ解決している所は嬉しいです。もう少し使い込んでいけばまたいろいろ気になる所は出て来ると思いますが、まずは暫くこれで情報収集の一部で効率化が図れればいいなと思います。


  • Index
  • Back
  • Index
  • Back
  • スマートフォンサイト構築

スタッフ

  • 平竹仁士
  • 河西裕一
  • 柳澤健一
  • 小林秀太郎
  • 丸山幸男