続ける事と視点を変える事 "キャストパズル"

2011年4月11日 by Yuichi Kasai

Web制作の中で、『発想がわかない』とか、『全然解決策が見つからない』と思うことがあって、当然その問題を超えてゆくための努力として、参考書籍を探してみたり、関連するWebサイトを調べたりしています。問題は解けるのですが、理屈ぽくて面白くなかったり、考え方が間違っていなくても新鮮に感じられなかったりして、仕事として必ずしも悪いことではないですが無難な形に落ち着いてしまうことがあります。

世の中には本当に面白いアイデアが沢山生まれていて、その1つ1つを分析すると、意外なまでに単純な事だったり、シンプルな発想だったりします。多くの人々に受け入れられるものはとにかくストレートで簡単なものが多い事に気づきます。

そんな単純な問題点と克服を手短に体験できるものはないかと(この発想がディレクターとしてどうなの?とは思いますが)、1年くらい前からパズルをやるようになりました。キャストパズルというシリーズ名で発売しており、手の中に納まる重量感と見た目の美しさで気に入って、『分解してまた元に戻す』というプロセスを、時には構造を計算して、時には何も考えずに指がいまだ動かさない方向を試しています。以下にオススメのパスルを紹介します。(星の数が難しさを表し、1~6段階に分かれています)


001.jpg002.jpg003.jpg
左から ・CAST QUARTET  ★★★★★★  CAST COIL ★★★  CAST STAR  ★★★

004.jpg005.jpg006.jpg
左から ・CAST HOOK ★  CAST NEWS  ★★★★★★  CAST O'GEAR  ★★★

007.jpg008.jpg009.jpg
左から ・CAST REEF  ★★★  CAST SPIRAL ★★★★★  CAST CRICKET ★★

形も勿論カッコイイですが、分解と合体のプロセスの中では非常に意外な動きをするものがあり、その動きが手の中で再現された時は気持ちがいいです。とにかく絶対にうまく行かないと思っていても、何度も挑戦していると急に解けてしまったりする言いようのない感動。
『継続力』と常に固定された考え方にとらわれずに『視点を変える力』が学べるのにちょうどいいアイテムだと思っています。
ちなみに、対象年令は6歳から (笑)

→キャストパズル公式サイトhttp://www.castpuzzle.net/
  • Index
  • Back
  • Index
  • Back
  • スマートフォンサイト構築

スタッフ

  • 平竹仁士
  • 河西裕一
  • 柳澤健一
  • 小林秀太郎
  • 丸山幸男