美篶堂(長野伊那工場)

2011年8月7日 by Yuichi Kasai

bihoudou001.jpg

オリジナル製品の『みすずノート』や、手づくりで制作する上製本で国内はもちろん、世界的にも有名な美篶堂で工場見学ができる日があるとの事で伺いました。信州伊那、少し高遠よりの里山の原風景が残るその場所に工場はぽつねんと佇んでいます。小さな看板と、参加者の連れてきていた犬が吠える先に入口があり、紙と糊のような匂いを感じたような気がしました。工場は見学日という事もあり普段の様子は少し隠れてはいましたが、広いテーブルや雑然の中でも正しく整理された道具や引き出しのインデックスを眺めて、仕事への姿勢を感じる事は容易にできます。
当日は製本ワークショップも行われており10数人の参会者が自分の手元と、講師の顔を何度も往復する姿もあって、ものづくりの感動と活気が伝わってきました。

bihoudou002.jpgメモブロック制作体験は予約無しでできるようでしたので、早速紙選びと糊付けを体験。普段マウスしか持たない手首はその刷毛の動きを正しく伝えられずに盛り盛りな感じになりましたが、結果オーライ、うまく出来ました。

2階という名の屋根裏部屋のような場所(すいません)では、美篶堂さんがいままで作られた製本作品や、断裁アート作品が所狭しと並ばれていました。杉浦康平デザインの『井上有一全書業』も直接触って観ることが出来ました。

創業者で製本一筋50数年の上島松男氏のもと、工場長でオリジナル商品や受注製本を担当する上島真一氏、ショップや工房、ワークショップを主催する上島明子氏など『手づくりの活きるビジネス』への取り組みを垣間みた気がしました。製本ワークショップは定期的に体験出来るようでネットから申し込みができます。また、9月には松本でも出張ワークショップが予定されているようで興味ある方は情報をチェックしてみてください。

●美篶堂関連リンク

美篶堂公式サイト
http://www.misuzudo-b.com/

美篶堂ショップサイト(ワークショップ申し込みもこちら)
http://misuzudo.shop13.makeshop.jp/

0080010000122.jpgのサムネール画像書籍 製本工房・美篶堂とつくる文房具
価格 : 1,680円 (定価1,600円)
A5/144P

0080010000022.jpgのサムネール画像書籍 はじめての手製本
価格 : 2,100円 (定価2,000円)
美篶堂

  • Index
  • Back
  • Index
  • Back
  • スマートフォンサイト構築

スタッフ

  • 平竹仁士
  • 河西裕一
  • 柳澤健一
  • 小林秀太郎
  • 丸山幸男