i-フィルターで動画サイトYouTubeの閲覧を許可する---i-フィルターシリーズ(2)

2011年10月29日 by Kenichi Yanagisawa

子供の成長とともに低下していく親の威厳を補って有り余るi-フィルター(i-FILTER)関連第2弾。
フィルター強度設定のフィルター設定ボタンで「中学生」を設定すると、Youtubeを見ることができません。

iFilter2_1.jpg

iFilter2_2.jpg

そこで、「見せて良いサイトの設定」でYoutubeのURL(http://www.youtube.com/)をリストに登録してあげると、
こんな感じ。。。。

iFilter2_3.jpg

iFilter2_6.jpg

表示はされますが、まともなソレではありません。
これでは、「閲覧許可」という行為によって、何とか保持される親の威厳が、さらに失墜します。

そこで、仕事なみに真面目に取り組みます。
この画面は、私たちのようなホームページ制作に携わる人間が何度も見る、外部ファイルを見に行っていないときの、アレです。
たとえば、右クリックでページのソースをチェックすると・・・・・

iFilter2_4.jpg

(お使いのブラウザがFirefoxなら、ここでfirebugを使うともっとプロっぽい姿を子供の目に焼き付けることができます)

てなわけで、外部ファイルのURLをすべて許可してあげます。

iFilter2_7.jpg

iFilter2_5.jpg

子供の喜ぶ顔、そしてまだまだお父さんもいけるという満足感を味わえる、
そんなひと時をエンジョイできるわけです。


■今回許可したURL
http://www.youtube.com/
http://i1.ytimg.com/
http://i4.ytimg.com/
http://i3.ytimg.com/
http://s.ytimg.com/
http://gdata.youtube.com/
http://i2.ytimg.com/
http://jp.youtube.com/
  • Index
  • Back
  • Index
  • Back
  • スマートフォンサイト構築

スタッフ

  • 平竹仁士
  • 河西裕一
  • 柳澤健一
  • 小林秀太郎
  • 丸山幸男