iPhone 4SのSiriを使って電話をかける

2011年10月31日 by Hitoshi Hiratake

iPhone 4SのテレビCM「Siri, Snow Today」

iPhone 4SのテレビCM「Assistant」

iPhone 4S の「Siri」は近未来的で実にカッコイイ。
個人的には「Siri」のアイコンからタップしたときの紫に点灯するモーション、サウンドなどもお気に入りです。

現在、英語、ドイツ語、フランス語のみの対応となっているSiriですが、私の拙い英語力でも頑張れば動いてくれるかもしれないと思い、家族への電話をこの「Siri」を使って発信すべく挑戦してみました。

目標は
「Call ●●●(妻の名前)」とか「Call ●●●(子供の名前)」
と言って電話をかけることです。私にとってはこれだけでもかなり実用的です。


そこで、CNET Japanの『英語が苦手でも楽しめるiPhone 4S「Siri」の使い方』を参考にiPhone 4Sを次のように設定しました。

・設定 > 一般 > SiriからSiriを「オン」にする
・連絡先に妻の電話番号を登録する
・妻の連絡先に「フィールドを追加」してニックネームを「ローマ字」で登録する

これで準備完了。
実際に「ホームボタンを長押し」してSireを起動し、
iPhoneに向かって「Call ●●●(妻のニックネーム)」としゃべりかけてみる。。。

おお!ほんとうに電話がかかった!感動!
私の拙い英語の発音を理解してくれるSiriさんありがとう。


Appleのサポートページによると、2012年には日本語でSiriが使えるようになるとのことです。
来年にはこのテレビCMのようにSiriが使えるのかと思うと今からほんと楽しみです。



関連情報

英語が苦手でも楽しめるiPhone 4S「Siri」の使い方--1ワードから始める入門編 - (page 2) - CNET Japan

「iPhone 4S」が搭載する音声アシスタント機能「Siri」が、2012年中に日本語対応することがわかった。Appleがサポートページで明らかにした。

  • Index
  • Back
  • Index
  • Back
  • スマートフォンサイト構築

スタッフ

  • 平竹仁士
  • 河西裕一
  • 柳澤健一
  • 小林秀太郎
  • 丸山幸男