スペシャルテレビドラマ「坂の上の雲」

2011年11月9日 by Shutaro Kobayashi

sakanoue.jpgNHKの大河ドラマが終わる12月に「全4回」にてスペシャルテレビドラマ「坂の上の雲」が放送される。

2009年から12月になると放送していたので全13話の物語。「日露戦争」を背景にした物語で
司馬遼太郎」の歴史小説が原作となっている。

ジャンルでいうと「軍記物(映画でいけばプラトーンとかプライベートライアンとかの戦争もの)」なので、
戦争賛美と解釈される可能性がある事から、有名なのに今まで映像化されなかった作品である。
とどめにクライマックスには「大規模な戦闘シーン」と「戦艦対決」が歴史の出来事としてあるので
スケールの大きさから「映像化は無理」とされてきた。・・・そこ省略しちゃったら意味がない。。

スペシャルドラマ&待望の小説映像化と言う事もあって
力のかけ方が「尋常ではない」。スペシャルなのだ。

出演者は「本木雅弘」や「阿部寛」、「香川照之」「高橋英樹」など実力者揃い。
映画にだってこんな豪華な布陣は見た事がない。音楽は「久石譲」。
海外ロケ撮影はあたりまえだが、中国・ロシア・アメリカ・イギリス等各国に行って
撮影を行っている。
軍艦なんか、一部は原寸大でつくってるし・・・ここまで徹底的にやって「面白くないワケがない」のだ。

2009年の第一部、2010年の第二部も素晴らしかったけど、今年の第三部は最終クライマックス。
歴史上にある「旅順攻撃」から始まって、映画にも一度なった「二〇三高地の戦い」、
最終回は「日本海海戦」が展開される。
「二〇三高地の戦い」は映画で見た事があるので(ふるい映画だから当時ビデオで見たけど)、
現在の映像になったら、どうなるのかが興味深い。
最終回「日本海海戦」にいたっては・・・「鋼鉄の戦艦の戦い」なんて映画も含めて記憶にない。
・・・洋画を含めても思い浮かばない。いや・・あるかもしれないけど、俺は知らん(少し弱気)

放送まで1ヶ月を切って、もうすぐ放送される。物語の結末も興味深いけど
映像作品」としても注目作品と思っている。

坂の上の雲 公式ホームページ
NHK松山放送局の番組紹介



  • Index
  • Back
  • Index
  • Back
  • スマートフォンサイト構築

スタッフ

  • 平竹仁士
  • 河西裕一
  • 柳澤健一
  • 小林秀太郎
  • 丸山幸男