ジョン・ウイリアムズ再び

2012年3月2日 by Shutaro Kobayashi

2月27日に、「第84回アカデミー賞」が発表になりました。

どんな映画が何の賞をとるのか楽しみにしてましたが
そのなかで「作曲賞」にひさしぶりに「ジョン・ウイリアムズ」が
戦火の馬」と「タンタンの冒険」の二つの映画でノミネートされていました。
前回から6年ぶりのノミネートである。

ジョン・ウイリアムズ」は映画音楽(映画に使われている曲)を作る人として有名だ。
映画音楽としての代表作としては
「ジョーズ」、「スーパーマン」、「スターウォーズ」、「インディージョンズ」
「ET」、「ジェラシックパーク」、「ハリー・ポッター」
などなど。
映画あんまり見ない人でも1曲ぐらいは「絶対聴いた事がある」ハズだ。
・・・そうゆう自分も「スーパーマン」って、ちゃんと見た覚えがないけど
曲は当たり前の様に知っている。
※鉄腕アトムを見たことないけど、なぜか歌だけは知っている感覚に近い(笑)

raian.jpg

プライベート・ライアン
監督:スティーヴン・スピルバーグ
音楽:ジョン・ウイリアムズ

映画音楽」って、文字通り「映画」と合わさっている特殊な音楽だと思う。
単体で聴く音楽とまた別で、映像を見ながらピッタリ合う音楽を作る。ムズかしい事だと思う。
1998年の「プライベート・ライアン」を見た時(・・もうそんなにたつのか)
買ったパンフレットの中にジョン・ウイリアムズが、この映画音楽について書いてあった。

自然な音楽で、映画の緊張感を消さないために「音楽が流れていない様」に感じさせる・・
(正確ではないですが、こんな様な事)

・・・流れていない様なら、音楽つかわなくていいんじゃない。。そう考えてしまうけど

いい映画音楽は、耳に入れば記憶に残るというのを「ジョン・ウイリアムズ」から感じとった。
プライベート・ライアンの曲はその年のアカデミー賞にも「ノミネート」された。
後から知ったが、この年の「グラミー賞」を受賞したらしい。
【参考資料】
YAMAHA 楽器解体全書」 ジョン・ウイリアムズ より

もうイッパイ、素晴らしい映画音楽を登場させていますが、これからも「名曲」を
作り続けてください。

追記
昔「オリバー・ストーン監督作品」は、いつも「ジョン・ウイリアムズの音楽」だったのに
いつからかそうじゃなくなった。。またこのコンビで映画作らないのかなぁ。。
這ってでも観に行く覚悟」がありますがww。

  • Index
  • Back
  • Index
  • Back
  • スマートフォンサイト構築

スタッフ

  • 平竹仁士
  • 河西裕一
  • 柳澤健一
  • 小林秀太郎
  • 丸山幸男