Adobe Typekit

2012年5月7日 by Yuichi Kasai

tk01.jpgAdobe Creative Cloudを利用する場合、サービスで利用可能なAdobe Typekitについて少し調べてみました。WebFontとして利用できるため、今度のWebサイト構築において利用する事があるかもしれません。

利用にはキットという箱を生成し利用したいサイトのドメインを設定します。この項目では、同時に10個のドメインを登録できたり、ワイルドカードを利用し特定のドメインからのすべてのサブドメインを含めることが出来るようです。また、フォントイベントを使用し、スタイル未適用のテキストが見えてしまう問題(FOUT)などを制御する事も可能との事ですが、今度日本語などにおいても同様にサポートされるのかは今後の進化に期待したいです。

Adobe Typekit
http://www.adobe.com/jp/products/typekit.html

[Adobe Typekit: 概要] Webサイトに豊富なタイポグラフィを盛り込む


Learn How to Install TypeKit (web fonts)

  • Index
  • Back
  • Index
  • Back
  • スマートフォンサイト構築

スタッフ

  • 平竹仁士
  • 河西裕一
  • 柳澤健一
  • 小林秀太郎
  • 丸山幸男