Facebook Card (フェイスブック名刺)を注文してみた

2012年6月30日 by Yuichi Kasai

英国ロンドンに拠点をおくMOO Print Limited.のオンライン印刷サービスで、興味本位にFacebook Cardを注文してみました。まずは完成品がこれ。サイズは55mm☓84mmで通常の名刺(55mm☓91mm)に比べると弱冠小さめですが、紙厚が2倍以上あって手に取った時の存在感は大きい。50枚送料込みで14.5ユーロ(Google換算レートで1500円弱)でした。
top.jpg

まずはMOO社にアクセスします。そして最初にloginしておきます。(FacebookCardを作成するので当然、Facebookアカウントでloginしておくとスムーズ)。『Bussiness Cards』メニューから『Facebook Cards』を選択します。Facebookカードは個人用と仕事用が選べるようになっていたので今回は個人を選択。
facebookcard.png



はじめて利用する場合は、アプリ認証が発生します(アプリの個人情報利用範囲は後でもFacebook→アカウント→アプリ→MOO.comで確認できる)。許可をするとそのユーザーが登録している、カバー画像や基本情報を自動的に読み込みレイアウトされます。画像の位置変更や拡大縮小、テキストの打ち替えが任意に可能となり操作方法もすぐに覚えられました。カバー画像を沢山登録しているユーザは、その登録分表示される(と思います、自分があまり登録していませんでしたが他サイトでの解説を見るとそのようでした)。印刷しないカバー画像はremoveを選択すると対象リストから外されます。今回50枚の申込ですが、1種類☓50枚でも、5種類☓10枚など、画像のバリエーションが多くても料金に変化がない所は、お得感をそそります。
001.jpg



裏面は1パターンだが、基本情報から自動的にレイアウトされた状態から、フロントと同様に任意に編集する事が可能。
003.jpg

fb-pdf.jpg
PDFやメール添付などで仮の状態確認が出来ます。
トリミング位置なども説明されています。親切な印象を受けました。

カードの枚数や支払い方法の画面に入ります。50枚の場合は10ユーロ。送料は通常と特急があり、通常の場合は約2~3週間ほどかかるが、あまり慌てるものではないので通常を選択しました。支払いはクレジット決済やPayPalなどが利用できます。
004.jpg


印刷の品質や書体など決して洗練されたモノではないけれど、ソーシャルを利用するユーザに対して、ほんの少しリアリティを感じさせるには十分な機能を持っています。Web上で注文が全て完結されるお気軽さも手伝って、隙間を的確についたサービスだなあと思いました。
cut01.jpg

口コミ機能もあって、僕の紹介経由で注文いただければお安くなりますよ、是非注文される方はこちらからどうぞ。



MOO.COM
http://uk.moo.com/
MOO Business Card designs
http://uk.moo.com/design-templates/business-cards/







  • Index
  • Back
  • Index
  • Back
  • スマートフォンサイト構築

スタッフ

  • 平竹仁士
  • 河西裕一
  • 柳澤健一
  • 小林秀太郎
  • 丸山幸男