IE互換モード【1-WEB制作サイド編】 X-UA-Compatible

2012年6月17日 by Kenichi Yanagisawa

ブラウザシェアNo.1であるがゆえ、なおさら私たちWEB制作者を苦しめるInternet Explorer。
サイト制作者側で強制的に互換モードに切り替える際に設定する「X-UA-Compatible」の設定方法を調べまくったのでメモ。

■meta

<meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=EmulateIE7">
※記述の位置については下記URL参照。
  X-UA-Compatibleが有効にならないことがあるケース


■php
phpを使用している場合は、headerの方が便利かも。

<?php
header('X-UA-Compatible: IE=EmulateIE7');
?>


■htaccess
さらに、htaccessが使用できるケースでは、htaccessでの設定も。

Header add X-UA-Compatible "IE=EmulateIE7"
※参照
  FilesMatchで特定のファイルに制限


4ヶ月ぶりの記事は、何とも、ホームページ作ってます感プンプンのそれなのでした。。。。



MT管理画面の不具合対策:お客様編はこちら
MT管理画面の不具合対策:WEB制作編はこちら
  • Index
  • Back
  • Index
  • Back
  • スマートフォンサイト構築

スタッフ

  • 平竹仁士
  • 河西裕一
  • 柳澤健一
  • 小林秀太郎
  • 丸山幸男