朝日村ヤマメ釣り大会

2012年8月17日 by Shutaro Kobayashi

みなさん。お盆休みはいかがお過ごしでしたか。

自分は、8月15日に「長野県東筑摩郡朝日村」の鎖川を開催された
ヤマメつかみ取り・釣り大会」に行ってみました。
長野県朝日村公式ホームページ

yamame2.jpg

毎年ある大会で、去年も釣り大会に出場しました。
全然、釣りヘタクソなんですが。。
去年は一匹もつれなかったので、去年の反省点をいかしての出場でした。

yamame3.jpg
※終わりがけに写真撮ったので、人少ないが開催時はいっぱいでした。
大会役員の人が言っていたけど、今年は「130人」ぐらい出場したらしい。

【去年からの反省点】

エサ
去年は「イクラ」をエサにつりました。この大会は当日か前日に
ヤマメを放流するので、「育てられた魚」は育ったエサの関係から「イクラ」で釣れます。(いいもん食ってんなぁ。)
そのうち野生化してくる。野生の魚は当たり前ですが、イクラなんぞ食べない。
去年は「ミミズ」で釣っている人が多いと感じたので今回はミミズにする。


去年は糸が太かったせいか、「魚からモロバレ」だった様なので
糸を細くする。通常「渓流釣り」で使うのは0.3~0.4号の太さをつかう。
太くてもギリギリ0.6号までは大丈夫のようだ。
号で言われてもピンとこないかも知れないが、0.4号ぐらいになると
髪の毛ぐらい細い」ので、糸になにか目印を付けないと肉眼では
どこに糸があるかサッパリわからないレベル。

・・・つれないなぁ。人によってはボコボコ釣っているのだが
0.6号の糸切れちゃった。。0.4号にチェンジして再戦!

yamame4.jpg
つっ、つれた!・・・ヤマメじゃないし、「カジカ」だし(笑)
ヤマメは放流されるが、カジカは野生のものが結構いっぱいいる。
それでも、魚には変わらないので喜ぶ。

それでも「ヤマメ」つらなきゃ、喜び半減。よく釣れてる人見て
場所」を研究する。急流のなかに緩やかな流れが何箇所かある
どうやら、そこがいいみたいだ。確信なんぞない(キッパリ)

yamame1.jpg
・・・ヤッタ!1匹つれた(笑)これ以後釣れなかったけど
1匹釣れたこの喜びは大きいのです。このためにヘタクソでも出場しつづける。

長野県は海に面していないが「」はいっぱいあるので
いたるところで渓流づりができます。(コンビニとか釣り具屋さんで釣り券買ってね)
9月末までは出来るので、道具をそろえて、川に遊びに行ってはいかがでしょうか。

1匹でも釣れれば「幸せ」な気分になれます。
  • Index
  • Back
  • Index
  • Back
  • スマートフォンサイト構築

スタッフ

  • 平竹仁士
  • 河西裕一
  • 柳澤健一
  • 小林秀太郎
  • 丸山幸男