ソーシャル・ネットワーク

2011年1月25日 by Tomoya Yaguchi

先週から公開されている、何かと話題の映画「ソーシャル・ネットワーク」
17日に行われたゴールデン・グローブ賞で最優秀脚本賞、最優秀監督賞、最優秀作曲賞の4部門で受賞。
受賞の様子は日本の番組でも紹介され話題となっています。
また、Facebookの創設者Mark Zuckerbergは「史上最年少の億万長者」と言われ、TIME誌の「今年の人」にも選ばれました。
その影響か最近急にテレビや雑誌のFacebook特集も増えてきましたね。

かく言う私も『mixiやGREEと同じ様なSNS』程度の知識しかなかったので、
このブームに乗るべく、ちょこっと調べてみました^^。

Facebookは、現在のユーザ数は約5億8500万人、日本最大SNSのmixiでさえ約2000万人ですから、
その規模は計り知れなく、名実ともに世界最大のSNSサイトです。

いまだ世界の国々の中でメインのSNSになっていないのは、ロシア・中国・韓国・日本の4カ国のみだそうで、
Facebookは、日本ではまだまだマイナーなSNSの一つにしか過ぎない感じです。

FacebookとmixiやGREEとの大きな違いは、名前等の個人情報を公開する『実名主義』であるということ。
日本では、インターネット上に個人情報を公開することは、その危険性が強調されてきた過去もあり、
匿名性が高いのが当たり前のような状態になっています。

今後Facebookなどの『実名主義』サイトやサービスが広がってゆく事によって
ネット上であっても、現実世界と同じ様な人間関係の付き合いや、
個人の発信する情報、その情報の信頼性が高まることも考えられます。

Facebookの広がりによって日本のインターネットも大きく変わる。
そんな予感がします。
  • Index
  • Back
  • Index
  • Back

スタッフ

  • 平竹仁士
  • 河西裕一
  • 柳澤健一
  • 小林秀太郎
  • 丸山幸男