花粉症と個人対策

2011年3月9日 by Yuya Mishima

寒さも和らぎ、春の陽気が続くようになってきましたね。

冬の寒い時期には「早く春にならないか」と思っていましたが、
いざ春が近づくと「夏にならないかな」と思ってしまいます。

その理由はなんと言っても「花粉」です。私、花粉症患者です。

昨年はほとんど症状が出ずに終わりましたが、前年比で今年は関東から西の一部の地域で10倍以上、関東から西のその他の地域で5倍から10倍の飛散量が予測されているようです。
花粉症の方ならこの数値を聞いただけで家から出たくなくなりますね。

ちなみに花粉が多く飛ぶ気象条件ですが
1,晴れて気温が高い
2,空気が乾燥している
3,風が強い
4,雨あがりの翌日
になります。
この記事を書いている今でも若干鼻がむずむず・・・花粉の飛散は始まっているようです。


花粉症の方々の役に少しでも立てば良いと思い、
毎年私が行っている花粉症対策及び商品を少しご紹介いたします。

1、【マスク】
言わずと知れた花粉対策アイテムですね。
最近では鼻につけるマスクや塗るマスクなどもあるようです。
http://www.eisai.jp/health-care/products/crv/c/

2、【アレルシャット 花粉鼻でブロック】
http://www.fumakilla.co.jp/products/athome/kafun/post-5.html
愛用はじめて3年になりますが、こちらは非常に効果的な商品です。
マスクと併用すれば花粉の遮断率は大幅に上がります。
また自分の場合、飛散量が少ない日はマスクなしでもすごせることがあります。

3、【鼻うがい】
鼻の中の粘膜に付着した花粉を洗い流すことにより、症状緩和、鼻の通りをよくします。
水道水でうがいをすると、鼻の中が痛くなったり粘膜を傷つける恐れがあるので、
鼻うがいを行う場合は「食塩」を使い体液に近い塩分濃度の食塩水を使用すると良いみたいです。又、花粉対策だけでなく風邪の予防などにもなるそうです。
市販品ですと
http://www.kobayashi.co.jp/seihin/hna/index.html
などがあります。

4、【飲み薬】
市販の薬でも良いですが、一度医師に診断をしてもらい自分にあった薬を処方してもらうのが良いでしょう。
クラリチン、アレグラ、ジルテック、アレロックなどが花粉症の薬として有名です。


以上が私の行っている花粉症対策になります。

これから本格的に花粉の季節に入ってきますが何とか今年も乗り切って行きたいと思います。
  • Index
  • Back