Web制作で使えるLinuxコマンド vol.2

2011年3月8日 by Tomoya Yaguchi

ども矢口です。

今週もブログネタがないので、
前回のWeb制作で使えるLinuxコマンド vol.1に引き続き
早くもWeb制作で使えるLinuxコマンド vol.2を
お送りしたいと思います。。。

今回ご紹介するのはこちら!

『rsync』



rsync は、ファイル・ディレクトリのバックアップやミラーリングを行うコマンドです。
ミラーリングやバックアップを行うだけなら 前回ご紹介したwgetや標準的なcpコマンドでも実現可能ですが、
rsync コマンドには以下のようなメリットがあります。

  • ・ミラーリングが可能 (標準的な cp だと、削除されたファイルがコピー先に残ってしまう)
  • ・サーバ間でのバックアップが可能
  • ・2回目以降の実行では、前回実行時との差分を調べ、必要なファイルのみ転送するため高速

【使い方1】
rsync -avz /●●/ /▲▲/
ディレクトリ●●のファイルをディレクトリ▲▲にコピーする。

【使い方2】
rsync -avz /●●/ /▲▲
ディレクトリ●●のファイルをディレクトリ▲▲の直下に●●というフォルダを作ってコピーする。

【使い方3】
rsync -avz --delete /●●/ /▲▲/
ディレクトリ●●のファイルをディレクトリ▲▲にコピーする。 その際ディレクトリ●●に存在しないファイルは
ディレクトリ▲▲から削除される。

【使い方4】
rsync -avz -e ssh /●●/ ●●●●●.co.jp:/▲▲/
ローカルディレクトリ●●のファイルを サーバ●●●●●.co.jpのディレクトリ▲▲にコピーする
Web制作においては前回のwget同様、ミラーリングでの使用が主ですが、
SSHが使える環境においては、FTPよりも高速でサーバ間のファイル移動を行え、
wgetやFTPよりも高い効率と信頼度の高いコピー、ミラーリングを行う事ができます。
是非お試しください。

[関連記事]
Web制作で使えるLinuxコマンド vol.1
  • Index
  • Back
  • Index
  • Back

スタッフ

  • 平竹仁士
  • 河西裕一
  • 柳澤健一
  • 小林秀太郎
  • 丸山幸男