PowerTOP(パワートップ)

2011年5月12日 by Tomoya Yaguchi

中部電力が浜岡原子力発電所の完全停止を発表し、
節電、省電力の必要性・重要性が増してきています。

そんな今、個人的に注目しているものの1つでPowerTOP(パワートップ)があります。

PowerTOPとは、米インテル社がLinux向けに開発したオープンソースの省電力ツールで、
CPUの省電力機能の動作状態やハードウェアの電力消費の状況などを集計する事ができます。
また、取得した情報の解析を基に、無駄な消費電力を抑える設定を提示する機能も備えています。

電力情報の取得には、OSがハードウェアの電源を管理するためのACPIを使用し、2011年1月5日に
公開された開発版の「PowerTOP 2.0」では、カーネル2.6.31から搭載されたイベント取得機能も利用する事ができます。

powertop.jpg

実際にPowerTOPを起動すると、CPUの電力消費の状態や負荷をかけているプロセスやプログラムの一覧が表示され、
画面下段には、消費電力を抑えるのに効果的な設定を提示してくれます。

既にLinuxの各種ディストリビューション用にパッケージが用意されており、
簡単にインストールする事ができますので、一度試してみてはいかがでしょうか。


  • Index
  • Back
  • Index
  • Back

スタッフ

  • 平竹仁士
  • 河西裕一
  • 柳澤健一
  • 小林秀太郎
  • 丸山幸男