行ってみました!高過庵

2011年6月4日 by Yuya Mishima

以前平竹さんの記事で紹介されていた高過庵

家の近くにこんな建物があったのかという驚きと、実際にどんなものなのかと言う好奇心からついに高過庵探索に繰り出すことにしました。

今回の探索メンバーは矢口、三嶋の2名!

しかし、両者とも事前にちゃんと情報を確認しなかったため適当に予想した場所へ向かうというなんとも雲行きの怪しいスタートを切ったのでした。

まず諏訪大社脇を上に進むことに。

するとそこには

IMG_2831.jpg

 

IMG_2831a.jpg

名水があった!この名水も有名なのか自分たち以外に何人か観光客がいました。

矢口さんが「ちょっと飲んでみなよ」と言いますが、怖いので丁重にお断りしました。

・・・って探してるのは清流じゃない。風景はありそうな空気をかもし出しているのに建物は見当たらず。 

 ここで矢口さんが聞き込み開始。農作業のおばあちゃんに高過庵の場所を聞いてみると、どうやらこの場所からそう遠くはないよで、むしろ来た道から考えると少しもどるようだ。

 

・・・省略・・・ 

 

矢口「あ、あれ高過庵じゃないか!?あったーーー!」

と、矢口さんの歓喜の声とともにつきました!高過庵。

tttt.jpg

本当にいきなり現れました。空に浮かぶ家。

 

両者少し離れているとはいえどちらかと言えば地元人。なのに今までこの存在を知らなかった。知らなかったが故探した。探して見つけた。そう!この高過庵を!

 

喜びもつかの間。遠くに見える高過庵。上の写真はちょっとズームして撮影したので実際はもっと遠くです。

歩いて建物付近まで移動を開始。山の麓だけあって急な坂道が建物まで伸びています。運動不足の体にこの急な坂道は辛かったw

 

では高過庵の写真を紹介します。

IMG_2833.jpg

・建物内にどうやったら入れるのかと模索する矢口さん

IMG_2833a.jpg

・高すぎ安の近くにあった祠。命名:低過庵。

IMG_2833aa.jpg

・花と高過庵。 

 

地元でも知らない隠れスポットはまだまだありそうなので、時間を見つけて探しに行ってみたいと思いました。

  • Index
  • Back
  • Index
  • Back

スタッフ

  • 平竹仁士
  • 河西裕一
  • 柳澤健一
  • 小林秀太郎
  • 丸山幸男