ソーシャル機能搭載の電子書籍ビューワ bookpic

2011年9月22日 by Eiji Saito

前回ご紹介したFlipboardは今後のソーシャルマガジンの行方を覗かせてくれるようなサービスでしたが、他にもソーシャルとの連携という観点で面白いものが増えてきているようです。

デジタルマガジンの画面(紙面?)上でツイートできるサービス「bookpic」もその一つ。

bookpicは、ユーザーがデジタルマガジンを共有するかたちでコミュニケーションできる電子書籍ビューワという位置づけ。ツイートするコメントがTwitterやFacebookと連携しているのはもちろん、YouTubeやUstreamとリンクして動画を楽しむこともできるようです。ソーシャル系サービスが絡むことで、雑誌が出た後も読者によって常に更新されてゆくイメージでしょうか。

もともとはAndroidアプリとして登場したらしいこのbookpic、好評を受けてこの8月からWEBブラウザ版が登場したとのこと。PCでもまったり体験することが可能に。

パイロット版の『美術手帖』を見るかぎり、なかなか興味深いです。広島市現代美術館で開催された「第8回ヒロシマ賞受賞記念 オノ・ヨーコ展 希望の路 YOKO ONO 2011」とのつながりでオノ・ヨーコ氏の特集が組まれているのですが、世界中の人々がコメントを寄せるのを確認することができます(実際にコメントするにはユーザー登録が必要のよう)。

個人的にはどちらかというと、本にはスタティックな魅力を見出したい(そこへ個人の想像力が参画する)ほうなのですが、これはまた全く異なる角度から本の魅力や可能性を広げてくれるものだと感じます。
  • Index
  • Back
  • Index
  • Back
  • スマートフォンサイト構築

スタッフ

  • 平竹仁士
  • 河西裕一
  • 柳澤健一
  • 小林秀太郎
  • 丸山幸男