Adobe ADPSがiOS5のNewsstandに対応

2011年9月8日 by Eiji Saito

去年から幾何級数的に増え続けている雑誌アプリですが、メジャーなものからマイナーなものまで含めて考えると、今後も相当な数になっていくと思われます。そうなると、やはり面倒になるのがアプリの整理や管理。人によっては独自に書棚アプリを開発したりというケースも出てきているようです。

こうした状況を受けてでしょうか、Appleは次期iOSとなるiOS5にてNewsstandなる機能の搭載を発表しています。Newsstandは、定期購読中の新聞や雑誌のカバーを整理して表示してくれる書棚アプリ。定期購読しているなかで目的の新聞や雑誌を素早く探すことができるようになるだけでなく、最新号がNewsstandに表示されるなど、自動的にアップデートをしてくれるという優れもの。放っておくだけで、書店の店頭のように常に最新号のカバーアートが並んでいる状態になるということでしょう。

そのNewsstandに対し、AdobeはADPS(Adobe Digital Publishing Suite)の対応を発表したようです。DTP組版ソフトIndesignからデジタルマガジン・アプリを生成するADPSですが、Newsstandに対応することで、その検索機能の対象にもなるとのこと。またNewsstandの書棚へ自動的にダウンロードされるため、ダウンロードの待ち時間を意識することもさほどなくなるはず。これはかなり重宝しそうです。

電子雑誌の今後の課題ですが、誰にでも知られているようなメジャーな雑誌はよいとして、内容はよいのにマイナーなためにストア内で目にとまらず、アプリの海に埋もれてしまっているような雑誌への配慮が挙げられるのではないでしょうか。電子雑誌キュレーター(?)のような存在が、今後さらにソーシャル系サービス上などでその役割を求められるようになっていくかもしれません。

せっかく部数という概念が関係のない電子雑誌の世界にあって、いかに質の高い雑誌アプリを見つけられるか。それはもちろん、いかに質の高い雑誌アプリを作れるか、ということとも大いに関係してくるはずですが。
  • Index
  • Back
  • Index
  • Back
  • スマートフォンサイト構築

スタッフ

  • 平竹仁士
  • 河西裕一
  • 柳澤健一
  • 小林秀太郎
  • 丸山幸男