MookletでiPhone上の画像をHTML5フォトブックに

2012年6月26日 by Eiji Saito

mooklet.jpg


スマートフォンのアプリは数年前と比べても飛躍的に増加の一途をたどっていて、興味はありつつも実際にはとてもトレンドを追いかけてなどいられないのが現状だったりします。そんななかでも、ときおりハッとさせられるような新しい仕組みを取り入れたアプリなどが登場することがあり、するとつい試してみたくなってしまうのもまた事実。

今回試してみたMookletなるアプリは、iPhoneに保存してある写真をフォトブックにしてくれるというもの。巷に溢れるスライドショー的なアプリと比較してMookletがちょっと面白いのは、HTML5のWEBアプリとしてサーバにパブリッシュすることができる点。iPhoneやiPadのSafariで閲覧が可能なため、特にiPadであればちょっとしたリッチなアルバム作成が無料でかなってしまいます。


フォトブックの作成はとてもカンタン。Autoモードにすれば、任意の画像を選ぶだけで自動的にレイアウトが最適化され、1つのフォトブックとして完成。「ペーパー」というテクスチャを25種類の中から選択可能で、「レイアウト」も28種類ほど用意されています。

完成したフォトブックは「スロット」と呼ばれるサーバエリアにアップロードされ、フォトブックごとに固有のURLが生成されるので(3つまでの無料スロットが利用可能)、見てほしい人にはURLを送りさえすれば容易に共有できるというわけです。



欲をいえばカバーのデザインも自由に変更できるとさらによいのですが、無料アプリでここまで遊べればなかなかのものではないでしょうか。

  • Index
  • Back
  • Index
  • Back
  • スマートフォンサイト構築

スタッフ

  • 平竹仁士
  • 河西裕一
  • 柳澤健一
  • 小林秀太郎
  • 丸山幸男