Kindleストア日本版がスタート

2012年10月29日 by Eiji Saito

amazon_kindle.jpg


先週はiPad miniの発表に始まりWindows 8の発売開始と、何かとデバイスまわりのニュースが慌ただしかったわけですが、そんな中、意外にも(?)ひっそりとKindleストア日本版がスタート、一挙に5万点もの日本語対応電子書籍が購入可能となりました。

e-ink+フロントライトを採用したPaperwhiteなど、噂の専用端末のほうは予約が開始された状態。ということは、現在は必然的にiOSやAndroid OSのアプリを介して読むということになるのでしょう。紙の本に比べ若干安価に設定されていて、価格面でもお得感はある反面、 ストア日本版のスタートに合わせてなのか、洋書に関して値上げもあったとのこと。

Kindleストア日本版の利用にはAmazon.co.jpのアカウントがあればよいので、普段からAmazonのサービスを利用している人であればすぐに購入できるかと思います。従来の(紙の)書籍カテゴリーの商品ページには新たに「Kindle化リクエスト」ボタンなるものも設置されたようなので、気になる本はKindle化リクエストしてしまいましょう。

ちなみにKindleの採用するファイル形式は旧来のmoviに替わり新しいファイル形式のKindle Format(KF8)。固定レイアウトや埋め込みフォント、ベクターグラフィック (SVG)に対応していて、かなりEPUB3に近いといってよい内容。つまりはEPUB3で作成してあれば、さほど苦労せずにKF8に変換できるということでしょう。複数のストアで販売を考えている人にも吉。

専用デバイスのほうも楽しみです。限りなく紙での見え方に近づけたというディスプレイライトが魅力(25段階で明るさを調整可能らしい)のPaperwhite。目に優しいのに暗がりでも読めるという、実は最も電子書籍に求められていた部分をしっかりクリアしてくれていそうです。



  • Index
  • Back
  • Index
  • Back
  • スマートフォンサイト構築

スタッフ

  • 平竹仁士
  • 河西裕一
  • 柳澤健一
  • 小林秀太郎
  • 丸山幸男